旋律が美しく力強いピアノ連弾的「You」~ひぐらしのなく頃に~

切なくて泣けるピアノ曲として最初に浮かんだのが、アニメ「ひぐらしのなく頃に」で使われている「you」という曲です。

この曲は旋律が美しく力強いのですが、同時に切なさを感じさせる面も併せ持っています。

 

物語は友情とそれから発生する悲劇、キャラクターが背負っている内面の苦悩などをテーマに描いています。

「you」は、失ってしまった大切な人のことを忘れずに、それでも前を向いて生きていくという歌詞を持っています。

大切にしていた人は今は目の前にいないけれど、もしかするとどこかで生きているのかもしれない。そのような切なさと希望が同時に表現されている曲だと思います。

 

以下に貼ったURLの動画では、前半から中盤にかけては原曲と同じようにゆったりとしたテンポが続きます。

その旋律はどこか聴いている人に問いかけるような感じで、どことなく優しさが漂っていることが特徴でしょう。

 

この部分では懐かしさだったり、癒やしなどを感じることが出来ると思います。

穏やかで明るい曲調ながらも切なさも漂っていて、その混ざり具合が非常に絶妙だと思います。

 

終盤になると曲が加速し、旋律の美しさをそのままにそこに力強さが加わります。

私にはこの部分から、人が抱えていた寂しさや苦悩からの脱却を目指していこうとする前向きな姿勢というものを感じ取りました。

 

落ち着いて少し感傷的な気分になりたいときに、この曲はオススメです。

 

ピアノ連弾的「You」を独奏してみました(修正版)